店舗用の収納家具製作 その2

おかげさまで、体調の方がだいぶ良くってきました。

おそらく、復帰も近いと思います(自分的な憶測ですが・・・)

さて、事故前の話に戻ります。

ほぼ、1っか月前の話になりますが、「店舗用の収納家具製作 その1」の続きです。

家具自体は、9月21日に納品しました(その2日後に交通事故に・・・)。

話は戻りまして、いよいよ本組開始です。

完璧な直角をだし、クランプでしっかり固定。

ここで、コーススレッド(ビス)を打ち込みます。

同じように他部分も組立て・・・

ひとまず、組み立て終了。

このほかに、一回りサイズの小さいボックスをもう一つ組み立てます。

次に背板用のランバー合板を、サンドペーパー#320番でサンダーを使用して仕上げます。

仕上がったランバー合板を、組み立てたボックスの後ろ側にとりつけて・・・

可動棚も製作して、2つの内の1つが完成~~~!

もう1つのボックスにもランバー合板を取り付けて、、、

これですべて完成です。

後は、指定された日に現場へ持っていくだけです。

さて、今回の家具は松本駅近くにあるバー(飲み屋さん)の店舗改装に伴い、家具製作のご依頼を頂きました。

上記写真の大きい方がカラオケボックスで、小さい方は、カウンター裏のグラスやワイン、ウィスキーなどが置いてある既存の収納ボックスの増設用家具です。

これで終了。

と、思いきや!!!!!!

その後、製作依頼を頂いた業者様から電話が・・・・

「現場の方々が忙しすぎて、塗料や取付する余裕がないので、家具屋さんの方でお願いします」

・・・・・・・・!?

えっ、、、いきなり?、、、、

と、言うことで、これ以降は写真はありませんが、指定された色は黒ということで、急きょ、ラッカーで塗装をし、全ての家具を真っ黒にしました。

また、現場で2つの家具を取り付け、これで本当に終了となりました。

まぁ、現場関連の仕事では、このような変更はよくあることなので、仕事量が増えて売上金額が上がるぞ~~~!!
(^0^)/・・・・・・・と喜ぶことにしています・・・・・??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です