家具製作のジレンマ!?

このブログで、作品の製作過程を記述していますが、実を言うと、ここで記述している製作過程以外に、並行して別の家具・雑貨も製作しています。

先日、知り合いの家具職人さんとも話していたのですが、我々の仕事は、一般のお客様からのご注文の他に、建築設計事務所やゼネコン、工務店、家具販売業者、雑貨関連ショップといった業者様やショップ様からのご注文もあり、その製作もしています。

本当のことを言うと、一般のお客様よりも、上記業者様やショップ様からの製作依頼の方が圧倒的に多いのです。

で、、、

そのほとんどが、業者様、あるいはショップ様のブランドとしてお客様に販売するといった形態が多く、この場合業者様によっては契約書に「当家具について、写真などをWEB上やカタログなどに一切掲載してはならない(私どもに対して)」と言うような内容でサインを書かされたりします。

要は、販売する業者様は独自ブランドとしてお客様に販売しているため、我々はあくまで下請業者と言うことになるのです。

「アトリエ エフ」のショップのページや、当ブログには、基本的に一般のお客様や、掲載に許可を頂いた業者様の作品を掲載させて頂いておりますが、今まで「アトリエ エフ」で製作した家具・雑貨の全体の4/5は掲載できない作品で、ショップのページに掲載している作品は全体の1/5にすぎません。

例えば、クリスマスの時期になると、あるショップ様からクリスマス雑貨の製作のご注文を頂くのですが、この作品はあくまでそのショップ様で製作されたショップ様のブランドなのです。

当然、お支払して頂くということは、これらの条件も含め(著作権譲渡?になるのかな?)、その分もお見積りに入っているのですが、正直なところ、私どもの実績としてWEB上に公開したい、という思いも当然あるわけです。

と、言うような話を、知り合いの家具職人さんと話していました。

どこの家具職人さんも状況は同じなんだなぁ~~と、みなさんジレンマを抱えておられるのですね~~!

今日のブログは愚痴になってしまいまして、すみませんでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です